中小企業の強み=大手企業にはできない“丁寧な仕事”を徹底的に表現したサイト

中小企業の強み=大手企業にはできない“丁寧な仕事”を徹底的に表現したサイト

転職エージェント「株式会社Izul」様の事例です。ターゲット選定、カスタマージャーニーマップ作成、強み・弱みの洗い出しなど、マーケティング戦略立案部分からお手伝いさせていただきました。

 

ご依頼の経緯や戦略

経営戦略をお伺いするなかで、まずは年間の問い合わせ獲得目標数を明確にするところからスタートしました。転職エージェント業界では、大手企業が莫大な広告費をかけて認知獲得争いをしており、いかにたくさんの求職者様から問い合わせを頂くかが重要であるように見えます。

しかし、中小企業が同じ土俵に上がることはできませんし、その必要もありません。

Izul様は、大手企業には絶対にできない手厚いサポートを強みとしていますが、裏を返せば、求職者様一人に対してとても時間がかかることが弱みでもありました。つまり、問い合わせが増えすぎると、負担になるばかりで利益にならないということ。

そこで、求職者様にはあらかじめサポート内容をしっかり理解していただいたうえで、問い合わせをしていただきたいという狙いのもと、「Izulの丁寧なサービスに価値を感じてくれるユーザーは誰なのか」を徹底的に洗い出し、その人たちに届くよう情報設計しました。

実際のデザイン

TOPページ メインビジュアル

Izulサイトスクリーンショット

「徹底的に伴走します」といったキレイなキャッチコピーも検討にあがりましたが、最終的には「”転職エージェントは信頼できない” そんなたちから選ばれているエージェントです。」という思い切った言葉を採用しました。

一度他のエージェントでサポートを受けた求職者様から、「他社と比較するとIzulはすごい、ここまでやってくれるなんて」という声を多数頂くという、Izul様の強さを端的に表現している言葉だと思います。

また、冒頭の写真には「キレイすぎない」「隙がある」ものを敢えて使用することで、システマチックな大手エージェントさんとは種類の違うサービスであることを直感的に理解していただく狙いがあります。

デザインは「伴走」をテーマに、目標に向かってともに歩んでいく様を表しています。

ポジショニングマップ

Izulサイトスクリーンショット

転職市場の歴史を振り返り、Izul様の目指す転職を「転職3.0」と題し、ポジショニングマップを作成しました。また、いいことばかりを伝えて問い合わせ数をただ増やすだけでなく、厳しいこともしっかり伝え、質の高い問い合わせを頂けるようマッチング精度を高めました。

第三者目線からの紹介

Izulサイトスクリーンショット

よりリアリティを出すために、弊社ライターがIzul様を紹介するという企画ページを作成しました。当然ですが、顔や名前、そしてIzul様との関係性をしっかり記載することで、ステルスマーケティングにならないよう注意を払いました。

約3,000文字に及ぶ長文ですが、読了率は70%を超え、問い合わせするかどうか悩んでいる方への最後の後押しコンテンツとなっています。

サービスの流れに「求職者の声」を追加

サービスの具体的な流れを例示する「サービスの流れ」は、webサイトではよく見かけるコンテンツの一つですが、そこに実際の元・求職者様に登場していただき、リアルなコメントを添えてもらいました。企業側(今回でいうとIzul様)目線の言葉でアピールしすぎると、嘘っぽくなったりスルーされてしまったりするような内容ですが、求職者様に語っていただくことで、より読んでもらいやすいコンテンツとなりました。

スマートフォンデザイン

Izulサイトスクリーンショット
Izulサイトスクリーンショット
公開URL公開終了
企業名株式会社Izul
業種転職エージェント
TOP
お問合せ 資料DL