スマートフォン表示にするパソコン表示にする

大分のホームページ制作・Webコンサルティングなら Web制作会社プレアメディアミックス

深田法律事務所様

WEBサイトの効果は大きく、現在、当事務所の半分くらいは、 WEBサイト経由での相談者様です

ロングテール検索上位の成功事例。今回は既に弊社で3サイトを構築させて頂いた深田法律事務所の代表弁護士、深田先生にお話を伺いました。

お客様

深田法律事務所 様

代表弁護士 深田先生

お客様

弊社担当

Webコンサルタント

代表 香川 剛

弊社担当

WEBサイトを制作しようと思ったきっかけ

香川:お忙しいところ、ご協力いただきありがとうございます。 本日は宜しくお願い申し上げます。

深田先生:宜しくお願いします。

香川:それでは、さっそくですが、WEBサイトを制作しようと思ったきっかけ、その経緯を教えてください。

深田先生:常日頃から「もっと早く弁護士に相談すれば良かった」と言ったお声を相談者様から頂いていました。大体、相談者の皆様が言われることは、「弁護士がどのようなアドヴァイスをしてくれるか分からなかった。」「弁護士が何をしてくれるかイメージしづらかった。」「弁護士って恐いと思っていた。」「事務所に来るまでは、いくら取られるのか全く分からず不安だった。」というようなものでした。 このようなお声を頂く度に、実際にそうなんだろうなあと思い、どうすれば良いのかをずっと考えていました。

それで、実際に自分が何かを調べようとしているときに、サイト検索をしていることから、法律問題で悩んでいる人達の多くもサイト検索しているのではないかと思い、サイトを制作しようと考えました。

香川:サイト制作後のご相談者の皆様の反応はいかがでしょうか?

深田先生:サイトを見て事務所に来て頂いた相談者様からは、「弁護士が何をしてくれるのか分からなかった」というような声をあまり聞きませんし、むしろサイトで予習されているようで、相談内容をすぐに理解していただけるので、そのようなときはサイトの効果を実感しています。

香川:なるほどですね。それは嬉しい反響ですね。その他にも、ご相談者様が実際に来所されたときに予備知識が既にあることから、いち早く解決したい相談に直ぐに入っていけるというメリットもありそうです。

また、ご相談者様側は、既に親近感や信頼感を抱いて来所していると思います。深田先生のみならず、スタッフの皆様方もWebサイトにお顔を出していただけていることで初めて会うことのプレッシャーや緊張感を下げることに成功していると思います。これは全ての業種に言えることですが、中でも法律事務所のようなハードな内容についての相談事や、困っていること、悩みを打ち明けなければならないような業態では、相談者様との信頼関係を早期に築けるか否かという点は非常に重要であると思います。この点において運営者側が特に行動を起こしたり、意識することなくWebサイトが常に信頼構築に動いてくれているのは大きいですね。

WEBサイトのデザインについての感想

香川:WEBサイトのデザインにつきまして、ご感想をいただけますでしょうか。

深田先生:法律事務所という性質上、あまり軽妙なデザインもどうかと思われ、かといって格調高すぎるのも敷居が高い感じがしてしまうので、プレアさんには「その中間辺りでお願いします。」というとても難しいお願いをしてしまいました(笑)。イメージの問題ですので、私の頭にあるイメージと担当者さんのイメージの擦り合わせには苦労をし、何度も打ち合わせをお願いしました。お陰様で、多くの方から「感じがいい」と言って頂けるサイトができました。

プレアさんの妥協しない仕事ぶりなくしてはできなかったと思います。また、法律の話をずっと文章で書いていても、読むのが辛いでのはないかと思われたので、その点でも担当者さんに時間を取っていただいて打ち合わせをしました。

香川:ありがとうございます。双方のイメージキャズム(溝:みぞ)を埋めるためには、とにかく双方がそれぞれの頭の中にあるイメージをアウトプットし、刷り合わせを行っていく他ないと判断しましたので、初期段階では何案か提出させていただきました。双方の理想を実現した仕上がりに、関係者だけでなく、その他ステークホルダーの方々からも高い評価がいただけて大変嬉しく思います。

深田先生:ありがたかったのは、私では到底出せそうにない「アイディア」をプレアさんから頂けたことです。キャラクターを使ったり、ボタンをクリックして欲しい情報が出るようにしたり・・・と、ただ文章を羅列するよりも、見る側にとって分かりやすく親しみやすいサイトができたと実感しています。

香川:ありがとうございます。実はその点こそが、我々がSEOについて高い評価を多くのクライアントからいただく所以です。ここで多くは語れませんが、「誰のためのWebサイトなのか」が、絶対にぶれてはいけない。頑なに弁えつつ、全ての設計を行いクライアントの要望を根底から覆すことに例えなったとしても、真摯に説得しご理解を得る。ここを諦めてはいけないのです。しかし、この点において苦労は少なかったです。我々と同程度に深田先生ご自身もエンドユーザーの立場を弁えていただいた上で、打ち合わせに望んでいただけていたので助かりました。ありがとうございました。

WEBサイト公開後の相談者様の変化

香川:さて、そのような経緯を経て公開されたWEBサイトですが、公開後のご相談者様からの反響はいかがでしょうか。

深田先生:WEBサイトの効果は大きく、現在、当事務所の半分くらいはWEBサイト経由での相談者様だと思います。ありがたいのは、当事務所が役立ちたい、力を入れているサービスの相談者様に来ていただけるということです。サイト経由ではなくご紹介で来られる相談者様の場合、当事務所が力を入れている分野を聞いて来られる方もいらっしゃれば、そうでない方もいらっしゃいます。サイト経由の相談者様は、サイトを見て当事務所のサービス内容を把握していただけていますので、当事務所としてもとても仕事がしやすいということがあります。

香川:SEOの成功による「ターゲットユーザーの獲得(潜在する見込客の獲得)」は、成果・結果にこだわる我々にとっては欠くことの出来ない非常に重要な結果です。我々は「成果の見えないホームページ(Webサイト)はいらない」=成果・結果至上主義 を掲げ、SEOにおいては「Google検索TOP3を創る」=検索結果画面における高い露出&ターゲットユーザーが抱える高い問題解決力を備えたWebサイトを創ること を掲げています。

今回のプロジェクトではその2点が高い次元で体現できたと考えています。深田先生にはその一翼を担うべく大量の原稿制作にご協力いただきました。今回の結果はその相乗効果が表れたとも言えると思います。

数ある制作会社の中からプレアを選んだ理由

香川:数多く制作会社がいる中で、なぜ弊社を選んだのでしょうか?

深田先生:私がプレアさんを選んだ理由や感謝していることは、2点に尽きます。

「アイディアがすごい」

「妥協しない」

香川社長の信念に基づいているのだろうなあと思います。その分、担当者さんも大変だし、アイディアに合わせて原稿を作る私も大変でした(笑)。

また、こちらの細かい要望に対して、サイトの素人である私にも分かりやすくとことん説明してくださったことも助かりました。1つ例をあげるならば、検索上位に表示されるためのSEO対策について、プレアさんは、技術的な面も詳しく説明してくださいつつも、最後は「人の目」に基準をおいてサイトを作るべきだということで、その両面ですべきことを教えてくださいました。

香川:深田先生はWebにおいても大変勉強家で、私の優秀な生徒の一人です(笑)。先生は本質を突く質問が、職業柄でしょうか、非常に上手いと感じています。また、応用力があり、1を聞いて10を知ると言いますか、1から10まで全てお伝えする必要がないシチュエーションが多かったように思います。

そして、具体的な事例を挙げていただきつつ、お褒めの言葉がいただけて大変嬉しく思います。真の専門家は自身の専門分野の説明が上手い。分かっているからこそ、素人が理解しやすい もの・こと に例えたり、分かりやすい言葉に変換して伝えることが出来るからでしょう。私も斯くありたい。そう思っています。これはスタッフにも日頃から伝えていることですが、「伝えた ことが重要ではなく、伝わったか が大事」ですよね。クライアントのWebリテラシを日常会話から図り、その目線でお話をさせていただいております。

また、このホスピタリティー力をWeb制作に伝え、今後もターゲットユーザーに満足してもらえるWebサイトを創りたい、そう思います。

今後のWEB活用のビジョン

香川:今後のブランド戦略としてWEBサイト上で、やっていきたいことを教えてください。

深田先生:今後も「ここの事務所はこのような情報を発信していて、分かりやすい。」「このようなサービスを提供していて、費用はいくらだ。」ということがサイトを訪れた多くの方に伝わるようにしていきたいと思います。

そのためにも当事務所のサービスを提供するサイトと事務所を紹介するサイトの両方を、プレアさんにアイディアを頂きながら充実させていきたいと考えています。

香川:そんな足元をみた、ターゲットユーザーを真ん中に据えた上での Web Action(行動)を起こし続ければ良いと思います。これは、これまでも大切にしてきたことですし、これからも一貫して守り続けなければなりませんね。今後も是非ご一緒させてください。

プレア・メディアミックスへの希望

香川:最後になりますが、先生の思う当社の印象がありましたら教えてください。

深田先生:私の勝手なイメージで恐縮ですが、香川社長は豪腕ピッチャー(アイディアマンという意味です!)のような方だと推察しますので、女房役のキャッチャーその他充実した守備陣で、御社の理念や信念を実現してほしいと考えています。

今後ともご指導よろしくお願いいたします。

香川:こちらこそありがとうございました。今後とも先生のご期待に応えるべく、プレアチーム一丸となって精進していきたいと思います。本日は貴重な時間をいただき、まことにありがとうございました。

深田先生(左下)と弊社スタッフ記念写真

私たちにお手伝いできることはありませんか?

ホームページに関するご相談・お問い合わせは、以下のご都合のいい方法で、
どうぞお気軽にお寄せ下さい。

お電話からのご相談

0120-315-886

受付時間 平日 9:30?18:30 夜間・日曜日も事前にご連絡を頂ければ快くお受け致します。

ホームページからのご相談

メールでのご相談はこちら

受付時間 24時間受付中 1営業日以内に弊社担当者よりご連絡いたします。