スマートフォン表示にするパソコン表示にする

大分のホームページ制作・Webコンサルティングなら Web制作会社プレアメディアミックス

リニューアル - サービスの内容

ここでは、弊社にホームページのリニューアル(全面的・部分的)をご依頼いただいた際に、お客様が得られるメリットや、リニューアルの流れについて解説しています。

弊社にご依頼いただく3つのメリット

1.事象の根本原因の究明から改善策を含む戦略をご提案します

お客様より伺うリニューアルの理由には色々あります。

  1. 問い合わせが少なくなった
  2. アクセス数が減った
  3. 自社で更新できるようにしたい
  4. 検索順位を上げたい
  5. 競合がホームページを新しくしたから

など、リニューアルしたい理由は様々です。
「なるほど。それでは、それらを改善するために全面的にリニューアルしましょう!」、
「全面的に変えましょう!」というプロジェクトのスタートは、お客様の利益が損なわれる可能性が高いです。

  1. 現状ホームページに表面的に現れている結果を生んでいる根本的原因の究明が出来ていない
  2. そもそも根本原因がわかっていないので、それを解消する具体的な改善策が見えていない
  3. 2.から改善する範囲や作業ボリュームを出すことができない
  4. 3.から適正金額の算出が出来ないことから、必要以上の経費がお客様に掛かってしまう可能性がある

「なんとなく」リニューアルは、上記理由からお客様の利益を守るために避けねばなりません。 無論、我々プレアは、現状ホームページに表面的に現れている結果を把握した上で、その根本的原因を多角的に調査し、改善策を戦略に盛り込みリニューアルに挑みます。

2.集客面・構造面・内容面の3つの切り口からご提案します

集客面のご提案

ホームページへのアクセス数は、想定値を出すことが出来ます。つまり、その想定値を比較対象に、現状のアクセス数を見れば、見込客獲得の機会損失の有無が確認できます。損失が大きい状態は、弊社のターゲット獲得サービスから集客強化のご提案も盛り込みます。

構造面のご提案

時代に則した、ユーザーのホームページ閲覧の最適化(構造)のご提案を行います。2015年、現在であればマルチデバイス(様々な画面解像度を持つ、あらゆるデバイスへの)対応などがそれに当たります。

内容面のご提案

根本的原因の究明から導き出した改善策を盛り込んだ戦略を立て、それを反映させたホームページのご提案を行います。

3.情報資産の損失を無くし、検索エンジンからの評価を受け継ぎます

既存ホームページのアクセス状況などから、ユーザーの支持を受けている情報価値のあるものと無いもの、情報の賞味期限の精査から、新たなホームページに引き継ぐコンテンツを慎重に見極めています。

この点においてもお客様の感に頼るのではなく、わたくしどもで調査・分析した結果を提出し、きちんとした判断材料を揃えた上で、お客様に正しいご判断をいただけるように致します。

また、既存ホームページが検索エンジンから受けている評価の損失が起こらないように致します。Googleはお客様のホームページのカルテである「GoogleWebマスターツール」を無料で提供してくれています。当社ではこちらのカルテが示す状況から、検索エンジンから既に受けている評価をしっかりと受け継いだリニューアルを行っておりますので、お客さまのホームページがこれまで蓄積してきた評価を無駄にいたしません。

お客様が得られる3つのメリット
1.根本原因を究明した上で提案がもらえる
2.集客・構造・内容の成果を上げるための総合的な提案が得られる
3.これまでの情報資源を活かし検索エンジンからの評価を受け継ぐ
というメリットがございます。
次にサービス提供の流れを解説いたします。

リニューアルサイト制作の流れ

ヒアリング、市場調査、業界調査、既存ホームページ調査をしっかり行い、まず「戦略」を練り上げます。戦略をベースにし、目に見える形でWEB上に表現(=「戦術」)いたします。お問合せから、公開、保守管理までの流れをご説明いたします。

1.ご相談、お問い合わせ

まずは、お電話もしくはこちらのご相談フォームより無料ご相談をお申込み下さい。


2.打合せ

リニューアルの理由、お客様(クライアント)とお客様のお客様(エンドユーザー)について、ヒアリングにより確認いたします。※お客様の事業規模や、確認項目数によって複数回に渡ることもございます。


3.戦略立案

ホームページを作り上げる土台となる戦略(強み、独自資源、競合との比較の見せ方など)を確認します。


4.ご提案

ホームページ活用の方法をプレゼンさせていただきます。できるだけ多くの方が参加できますように、プロジェクターを使ったプレゼンも可能ですので、お気軽にお申し付け下さい。


5.発注・ご契約

ご契約をいただきまして、制作に入ります。


6.ワイヤーフレーム

戦略にしっかりと沿った、ホームページの設計図「ワイヤーフレーム」を制作します。ワイヤーフレームとはお部屋の間取図のようなもので、ページ内で「何を」「どこに」「どのように」表示させるかをまとめるものです。ユーザー体験シナリオに基づき、ここで導線の設計などを行います。


7.デザイン

「ワイヤーフレーム」をもとに、フォント・カラーマネジメントなどから実際にWEB上でどう見せるのかデザインを制作します。紙やPCにてご確認いただけるようにいたします。


8.開発

「デザイン」のご承諾をいただきますと、WEB上で実際に見えるように開発を行います。


9.公開

WEB上で最終のご確認をしていただき、ご承諾をいただきましたら、一般公開いたします。


10.運用支援

ブログ更新や特集ページ制作、ホームページのカスタマイズなど、運用支援プランに基づき、力強く情報発信をサポートいたします。

以上の流れでサービスを提供いたします。
我々をパートナーとし根本的な原因の究明を行いましょう。原因が分かれば打ち手は非常に考えやすく良いアイデアが生まれるものです。また、経費の無駄使いを避け、検索エンジンからの評価をしっかりと受け継ぐリニューアルに挑みましょう。
リニューアルのサービスについて、お分かりいただけましたでしょうか?

併せてこちらのページもお役立て下さい。

料金のご案内 よくいただくご質問

私たちにお手伝いできることはありませんか?

ホームページに関するご相談・お問い合わせは、以下のご都合のいい方法で、
どうぞお気軽にお寄せ下さい。

お電話からのご相談

0120-315-886

受付時間 平日 9:30?18:30 夜間・日曜日も事前にご連絡を頂ければ快くお受け致します。

ホームページからのご相談

メールでのご相談はこちら

受付時間 24時間受付中 1営業日以内に弊社担当者よりご連絡いたします。