電話のアイコン 0120-315-886
メニューを表すアイコン
ホームぺージ制作の種

Googleアナリティクス(Analytics)の使い方!これさえ押さえれば大丈夫。

Googleのこと

ホームページを作ってみたはいいけど、実際どれくらい見られているのかまったく知らない、チェック方法が分からない(。-_-。)

なんてこと、ないでしょうか。あるよね。あるでしょ。

.

ご安心ください。 これさえ押さえれば(ある程度)Googleアナリティクスが分かる!ポイントをお伝えいたします。
*あくまでもアベユキノ個人のやり方になります。クレームは受け付けませんのでご了承ください。

.

.

まずは「ユーザー」というメニューを見てみよう。

アナリティクスにログインすると、まずは「Home」というページが表示されます。 ここではぱっと見で概要がつかめるようになっており、見慣れるととても便利……なのかもしれないけど、個人的にはなんだか見づらいので、このページをじっくり見ることはありません。

だって、こんな感じですよ。

.

なぜグラデーションにするのだ。全部の色が似すぎていて、どれがどれだか分からない…!

アナリティクス画面キャプチャ

.

というわけで、私がみるときはまず左側メニューの「ユーザー」から。と決めておりますのよ。

アナリティクス画面キャプチャ

.

.

見たい期間を設定しよう!

期間は右上、日付の部分から変更できます。(∗ ˊωˋ ∗)

.

アナリティクス期間変更

「比較」のところで「前の期間」もしくは「前年」などを入れておくと、過去からの伸び具合が分かるのでオススメです。

.

.

ユーザー、新規ユーザーって何が違うんや…… 用語をそれぞれ解説します。

ここに出てくる用語って、どうも直感的ではないですよね。。

でも、こればっかりは覚えていただくしかないので解説いたします!

.

アナリティクス画面

ユーザー
指定した期間中に、ホームページを閲覧した人の実人数。マーケティング用語では「ユニークユーザー」とも言いますね。
新規ユーザー
過去2年間を含めて、該当ホームページを初めて閲覧した人の人数。
セッション
指定した期間中に、ホームページを閲覧した人の延べ人数。
ページビュー数
閲覧(表示)されたページ数の合計。たとえば、3人がホームページに訪問し、それぞれ3ページずつ閲覧したとすると、ページビュー数の合計は9となります。
平均セッション時間
閲覧を開始してから、最後に見たページへ移動する直前までの時間を平均したもの。計測方法がかなりややこしいので、詳しくはこちらの記事を参照くだされ
直帰率
ホームページを訪問し、次のページに進むことなく離脱したセッションの割合。

.

.

なんでこんなに増えてる(減ってる)の?

「ユーザー」メニューからある程度の動向をつかんだら、その理由を探りに行きましょう!

「増えてるからよかった」「直帰率が上がってるからなんかマズそう」というのはただの感想。よりよいホームページにしていくためには、なぜそうなったのかという仮説を立て、立証する必要があります。

アナリティクスに限らず、データを見るときにはそのプロセスが重要なのです。

.

.

なんとなく使い方がつかめたでしょうか。

頻繁にさわっているうちに、今回お伝えした以外の項目も気になり始めたらこっちのもの。アナリティクスは改善点の宝庫なので、ガンガンさわってみてくださいねー♪( *˘ ³˘)

アベユキノ
この記事を書いた人
アベユキノ

プレアのすごいところ。

プラン一覧へ

プラン内容を詳しく聞きたい、どのプランがいいのか分からない、とりあえず話を聞いてみたい…
そのお悩み、まずはお問合せを!

営業時間: 平日10:00~18:00(GW・夏期・年末年始特別休業あり)

ページの先頭へ