電話のアイコン 0120-315-886
       メールのアイコン お問合せ
   
メニューを表すアイコン
ホームぺージ制作の種

ホームページ屋が勝手に選ぶ「大分の気になる制作業者5選 2018」決定版!

制作に役立つこと

私はホームページ制作の業界に入って、驚いたことが一つありました。

それは、ホームページ制作会社ってめっちゃあるやん!ということ。

全国では1,700軒ほどと言われていますが、大分県だとどれくらいあるんだろう。いまだに存じあげない会社さんもあるくらいなので、個人事業主さんまで含めたら50軒くらいはあるかもしれないですね。すごい。

というわけで、禁断のヤツやっちゃいますよ。代表に怒られたら笑ってごまかそう。

 

アベユキノが勝手に選ぶ!大分の気になる制作業者5選 2018

ホームページ制作会社と言うのは、大きく分けて3つのタイプに分かれます。(アベユキノ調べ)

フリーランスさん、格安ホームページ制作会社さん、そして一般のホームページ制作会社さん。今回ご紹介するのは3つめの「一般のホームページ制作会社」に当たるところです

なぜなら個人的にそのクラスタが好きだから!ではさっそく行ってみましょう。

 

大型なクロスメディア戦略を描くなら。デジタルバンク株式会社さん(大分市府内町)

 
(公式HP:http://www.digiban.co.jp/
おすすめポイント
いろんなメディアを使って大型プロモーションが打てる

言わずと知れた大分合同新聞グループ。本格的な動画制作やリアルイベント企画などもおこなっているようで、新聞も含めたクロスメディア戦略がワンストップでおこなえるのが魅力。よく知らんかったけど、自社メディアもたくさん運営しているんですね!

公的施設や総合病院、大型ショッピングセンターなど、とにかくたくさんのユーザーの目に触れる必要がある場合には検討されるとよいかもしれません。

ちなみに、私が娘と毎週のように通っている パークプレイス大分さんのサイトも、作ったのはデジタルバンクさん。ビビットカラーがオーバー30にはまぶしいゼ(>_<)

 

システム開発を含むサイト作りなら。株式会社トランスコミュニカさん(大分市府内)

おすすめポイント
イチから好きにシステムが作れる

こちらはシステム開発が得意な会社さん。予約システムやデータベースなどを自社開発したい!という企業さんにピッタリだと思います。

実はここの代表・山本さんの生き様がとてもかっこよくて、アベはまったく面識もないのにとりあえずFacebookでオトモダチ申請をするという暴挙を働いたほど。

海外にも拠点があるそうで、海外展開を視野に入れている!という企業さんにはすごくよいパートナーになるのではないでしょうか

最近はBaseやカラーミーショップなど簡単にECサイトが作れるサービス(ASP)もたくさんありますが、やっぱり画一的で100%思い通りにはなりません。自社に合わせた機能のあるシステムが作りたいなぁ……というときは、相談してみるとよいと思います。

 

とにかくオシャレなサイトにしたいなら。株式会社Design totteさん(大分市金池南)

おすすめポイント
バリバリのデザイナーによる超オシャレなサイトが作れる

個人的に最近とっても気になっている「バリバリのデザイナーによるホームページ制作会社」のひとつ。代表の越田(エチダ)さんは、大分県デザイン協会の会長さんなんだそうです!
ちなみに酔っぱらったアベが、ご本人に向かって「コシダさん」とドヤ顔で語りかけた恥ずかしい過去は内緒にしておきますね。

 

こういうグラフィックデザイン出身のデザイナーさんって、意外にも実はWebが全然ダメという方が多いんです。

「スマホで見たときにはどう表示させよう」「ユーザーがクリックしやすいボタンの位置はどこだろう」といったWebならではの感覚がないと、どんなに全体のデザインがよくても、ただただ使いにくいだけのモッサイやつになっちゃいますからね。

紙もののデザインとWebのデザインって、似て非なるもので和食とフレンチくらい違うのです。なので、Webデザインもできるバリバリのデザイナーさんって、案外貴重だなーと思っています。

見てください、公式ホームページの動物たち。この動きズルいわー。

ちなみに越田さんご本人は、とっても控えめで素敵な方ですよ。

 

 

Webマーケティング特化型。アール株式会社さん(大分市花津留)


(公式HP:https://r-co.jp/

あーやってしまった。これは代表にたぶん怒られるやつやけど、仕方ない。プレアとかなり規模感が似ている会社さんですが、個人的に尊敬しているのでご紹介しちゃいます!笑

おすすめポイント
Webマーケティングに重きを置いたサイトが作れる

ここはかなりマジメにWebマーケティングに取り組んでいる会社さん。

公式ホームページの軽さ(表示の速さ)にもこだわっているようで、シンプルで気持ちよく読み進められるサイト作りが特徴ですね。

プレアでもアクセス解析情報や広告運用のヒントなどに関して、さまざまな有料無料ツールを使用してお客様にお伝えするようにしていますが、アールさんでは自社開発のマーケティングツールを提供してお客様自ら解析できるようにコンサルティングを進められているようです。

制作費を安く抑えることではなく、コストをかけてでもしっかりと未来に投資することに重点をおいている企業様にとっては、すごくよいパートナーになってくれそう。たぶん。

初期に数パターンのデザイン案のみをご提出することはございません。

例えば、デザイン性を重視したブランディングサイトであれば、デザインパターンを準備する必要があるのですが、私どもはWebマーケティングに取り組むための各種分析・設定(SWOT分析、ペルソナ設定など)を行い、その中で見えてくるお客様のご要望を踏まえた上で、サイト設計を行いますので、初期にデザインのみ数パターンをご提出することはありません。

デザインよりもマーケティング重視!この潔さもたまらんですね。

ちなみにアール株式会社の衛藤代表は、どことなく弊社代表の香川を彷彿とさせるクールでマジメなナイスガイ(死語)。いつか事務所にお邪魔したい、と勝手に思っています。

 

オリジナル写真でビジュアル特化型のサイト作りなら。プレア・メディアミックスさん(うちの会社です)

(公式HP:https://www.plea-mm.com
おすすめポイント
コスパ抜群。プラン制で安価なのにプロカメラマンの写真撮影がつく!

えぇまぁ宣伝なんですが、あきれずにどうぞお付き合いください。( ˘ ³˘)

プレアはとことんユーザー目線にこだわったサイト作りをおこないます。SEO対策やマーケティングなど基礎となる数字の部分はもちろん土台として必ず設計しますが、とにかく最後はユーザーに響くかどうか。企業の思いが伝わるかどうか。ここが一番重要だと考えています。

ユーザーがなぜわざわざ企業のホームページをのぞくかというと、そこがどんなお店か、商品はどんなものか、どんな人がいるのか、といったオリジナルの情報が知りたいから。

たとえばFacebookで顔写真や本名を出している人と、やたら美人な女の子の写真を使っている人だと、直感的にどちらが信用できると感じるでしょうか。最近のユーザーはとても賢く、フリー素材(ネット上で配布されている無料の画像)はすぐに見抜かれます。

オリジナルコンテンツでかつユーザーの心に響くもの。それをプレアはプロカメラマンの写真撮影だと思っています

実績としてはこんな感じです♪ 黒木製材所さま公式HP

こんなふざけた写真を全力で撮りたくなったらプレアへ。

 

まとめ

こうやってあらためて大分県内の制作業者さんを見ていると、いろんな業者さんがあってそれぞれに特徴があるなーと感じました。すべての企業さんにとって最適な制作会社なんてありません。

プレアにはプレアのよさがあり、他社さんには他社さんのよさがある。だからこそこんなふうに紹介できるんですけどね。ホームページをつくりたくなったら、ぜひご相談くださいませ

アベユキノ
この記事を書いた人
アベユキノ

プレアのすごいところ。

プラン一覧へ

プラン内容を詳しく聞きたい、どのプランがいいのか分からない、とりあえず話を聞いてみたい…
そのお悩み、まずはお問合せを!

営業時間: 平日10:00~18:00(GW・夏期・年末年始特別休業あり)

ページの先頭へ