スマートフォン表示にするパソコン表示にする

文章力向上!ブログにも使えるポイント5選 ~後編~ - 戦略企画室のネタ帳

文章力向上!ブログにも使えるポイント5選 ~後編~

NEW 2017年05月16日公開

プレアメディアミックスのアベユキノです(*´ω`)

先日、沖縄が梅雨入りしましたね!平年より少し遅めだったとか。

もう気づいたら5月も後半ですよ…わたしも梅雨入りに向けて、カビ対策の準備をしなければです。

 

文章力向上のため、気をつけたいこと5つ(残り3つ)!

writing.jpg

さて、先日前半2つをお伝えした文章力向上のポイント(→前回記事はコチラ

今回は、残りの3つをサクッとお届けしたいと思います。

 

3. 一文の長さが適切か

書きたいことを考えながら文章にしていくと、ついつい「。」の付け所が分からなくなってしまうもの。

イチバンの解決方法は、「声に出して読んでみること」だと思います。(それが難しい場合は、できるだけ頭をからっぽにして黙読)

たとえば、

「私はカレーが好きでよく食べに行くのですが、なかでもカツカレーに目がなく、先日大分市内にあるAというカレー屋さんに行ったのですが、カツとルーのバランスが最高で、3回もおかわりをしてしまいました。」

読みづら…( ;∀;)

校正すると、こうですね。

・私はカレーが好きで、なかでもカツカレーには目がありません。先日も大分市内にあるAというカレー屋さんに行ったのですが、カツとルーのバランスが最高で、3回もおかわりをしてしまいました。

 

4. 同じ言葉を繰り返さない

これには「特別な意図なしに」という補足がつきますね。意味もなく、同じ言葉を繰り返し使ってはいけません。特に助詞と文末。

たとえば、3. で出した例文は、「~よく食べに行くのですが、(中略)~行ったのですが、~」と重なっていますよね。これだと、とても稚拙な印象を与えてしまいます。

一文の長さを調節するだけで、だいぶ緩和される部分でもありますので、3. とあわせて意識していきたいところです。

 

5. リズム感を意識する!

この「リズム感」、むずかしいのですが、身につけると最強になれます。スーパーサイヤ人ゴッド並み。

例えばこの文章。

クレジットカードのキャッシング枠現金化が目的と報じられていますが、twitter上ではこんな見解もあり、なるほどよく考えるなぁと変に感心させられます。(→元記事

・クレジットカードにあるキャッシング枠を現金に変換することが目的と報じられていますが、twitterを見るとこんな見解もあり、よく考えるなぁと感心させられます。

となるとどうでしょうか。

冗長になってしまい、言いたいことが頭に入ってきづらくなりますよね。

「キャッシング枠現金化」など、可能なものは単語にしてしまうことで、文章構造が単純になり、リズム感が生まれることもあります。一概には言えないんですけどね。

 

とにかく書いてみることが大事

これまでポイントを挙げさせていただきましたが、ズバリ言ってしまえば、一朝一夕には身につかないのが文章力です。

とにかく書いて、声に出して読んで、修正して、また声に出して読んで。大切なのは、その繰り返しですね。

書いて表現することを楽しみながら、実践を重ねていきましょう(*´з`)♪

戦略企画室のネタ帳

私たちにお手伝いできることはありませんか?

ホームページに関するご相談・お問い合わせは、以下のご都合のいい方法で、
どうぞお気軽にお寄せ下さい。

お電話からのご相談

0120-315-886

受付時間 平日 9:30?18:30 夜間・日曜日も事前にご連絡を頂ければ快くお受け致します。

ホームページからのご相談

メールでのご相談はこちら

受付時間 24時間受付中 1営業日以内に弊社担当者よりご連絡いたします。